心の酢  上澄み無濾過 有機栽培米使用

心の酢  上澄み無濾過 有機栽培米使用

通常価格
¥850
販売価格
¥850
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

心の酢 上澄み無濾過 有機栽培米使用 

 

味わいの特徴:

有機栽培米と富士山伏流水、そして麹菌、酵母、酢酸菌の働きだけで醸し出されたお酢です。

甕に仕込み、静置発酵・長期熟成させたことによる、まろやかな味わいと芳醇な香りが特徴です。

ろ過剤やろ過機を一切使われていない心の酢は、純米酒本来の味わいと香りの豊かさを味わえます。

 

原材料について:

お米:山形県の契約農家の有機栽培コシヒカリを使用。

水:富士山北麓・都留市夏狩湧水群の天然水を使用。名水百選に選出。

 

酢酸菌と乳酸菌について:

酢酸菌には毎日摂取することで花粉症などのアレルギー症状を改善する効果が期待でき、

乳酸菌も腸内細菌のバランスを改善することによって健康によい影響を与えます。

15㏄に100万個の乳酸菌が含まれていると、効果をうたえますが、心の酢には15㏄に1,650万個、1本に5億以上の乳酸菌が含まれています。

多くの人がお酢に酢酸菌など健康に良いことを期待するかと思いますが、2019年11月には、ろ過をしているお酢には酢酸菌や乳酸菌がほとんど含まれていない研究結果が発表されました。しかし残念ながら、市場に出回る多くのお酢はほとんどがろ過されたものとなっています。

 

一方、心の酢はろ過剤を一切使用せず、JAS企画の米酢表示基準の4倍のお米を使用、醸造用在アルコールや米以外の穀物を使用せずに造られています。

そのため、私たちの身体によい菌がたくさんいて、その有効成分も取り除かれることなく含まれています。

 

名称 米酢
原材料名 有機栽培米(山形県産コシヒカリ)
内容量   500ml
酸度  4.2%
保存方法 直射日光を避け常温で保存
製造者 戸塚醸造店 戸塚 治夫 山梨県都留市夏狩253
 

 

 戸塚醸造店について

戸塚醸造は富士山北麓に位置する山梨県都留市夏狩に蔵を構えます。

すぐ近くには富士山の雪解け水が湧き出ており、その天然水をお酢造りに使います。

  

写真:戸塚醸造店のすぐ近くで湧き出る水と、透き通る湧水に群生する水草と花

 

お酢を作るのは、戸塚さん。

自身は銀行マンから転身し、今では夫婦2人でお酢造りをしています。

「美味しいお酢を造りたい」という、純粋なその想いから、手間と時間を惜しまずに天然醸造純米酒を造ります。

 

戸塚さんのお酢造りは、米を炊くとことから始まります。

お酢は、米を炊き、麹をつくり、日本酒を醸し、さらに日本酒を醸すことでお酢になります。

そんな風に、一からお酢を造る蔵は、日本にたったの10蔵ほど。

関東では戸塚醸造店のみとなっています。


麹づくりから始まり、酒精発酵、酢酸発酵に5ヶ月、そして熟成に8カ月以上と、およそ1年半の歳月をかけてお酢が出来上がります。

 

市場で出回る多くの酢は、最短8時間でできるそうです。心の酢はそのおよそ1,640倍もの長い長い時間をかけ造られているのです。

 

 お酢ができたら、澱引き剤やろ過剤を一切使用せず、お米の粕が沈むまでゆっくりと待ち、上澄みを無濾過で瓶詰しています。

澱である米粕には多くの栄養が含まれています。その米粕と接する熟成期間を経ることで、さらにお酢の味わいは深くなります。

 

写真:甕の中で熟成されるお酢

 

そんな時間をかけて造るのも、「単純にろ過しない方がおいしいと感じたから」という戸塚さん。

安心、安全な素材で余計なものは入れない、使わないという、自然のまま安心で美味しいお酢が造れるので、醸造方法はこれしかないといいます。

 

とても気持ちがよく爽快な戸塚さん。

蔵見学でお会いして、すっかり戸塚さんと心の酢のファンになってしまいました。食を楽しめるのは、文化を引き継ぐ素晴らしい造り手がいてこそだと思います。

みなさまもぜひご賞味ください。

 

 送料について
(税込み)

合わせて5000円以上お買い上げのお客様はこちらの製品の送料は無料とさせていただきます。

北海道 825

青森・秋田・岩手 660

宮崎・山形・福島・東京・茨城・栃木・
群馬・埼玉・千葉・神奈川・山梨・静岡・
愛知・岐阜・三重・新潟・富山・石川・
福井・長野 605

京都・滋賀・奈良・和歌山・大阪・兵庫 660

岡山・広島・山口・鳥取・島根・香川・
徳島・高知・愛媛 715

福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島 825

沖縄 825

発送日 発送は月曜日と木曜日になります。
(月、火、水にご注文の場合は木曜発送)
(木、金、土、日にご注文の場合は月曜発送)