天然丸大豆醤油 巽(たつみ)濃口

天然丸大豆醤油 巽(たつみ)濃口

通常価格
¥1,296
販売価格
¥1,296
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

 巽(たつみ)天然醸造丸大豆醤油 濃口

味わいの特徴:

春夏秋冬じっくり二夏、一年六ヶ月以上発酵・熟成させ、 諸味(もろみ)から造り上げた天然醸造醤油です。

濃口醤油は食欲をそそる芳醇な香りがあり、特に旨味が強く、旨味がよく伸びます。 

オススメの使い方:

梶田さんのお醤油を買うか迷った方は、スタンダードラインの巽からお選びいただくと、日々使いで感じる味わいの変化にご満足いただけるかと思います。

巽(こいくち)は、かけ醤油はもちろん、野菜炒め、野菜の照り焼き、肉じゃがなどなど、煮物・焼物など熱を入れる調理により風味が一層増したますので、万能醤油として幅広くお使いいただけます。

 

名称  こいくちしょうゆ(本醸造)
原材料名 大豆(愛媛県産・遺伝子組み換えでない)、小麦(愛媛県産)、食塩(鳴門産)
内容量 720ml
保存方法 直射日光を避け、常温にて保存(開封後、冷蔵推奨)
製造者  株式会社 梶田商店 愛媛県大洲市中村559

 

 

保存料・添加物を一切加えていない純粋なお醤油です。原料の大豆・小麦は100%地元南予産。
食塩は100%徳島の鳴門産を使用。

※伝統製法により、無添加・成分無調整ですので、開栓後は冷蔵庫に保存し、なるべく早めにご使用くださいませ。

 

梶田商店について

私たちの食卓にはなくてはならないお醤油。

私の食卓では、熱い男・梶田泰嗣さんの造るお醤油がなければ成り立ちません。

 

「生きることは食べること」

だからこそ、食材や自然を尊んで、人の手を加えすぎずに、

「より自然に、より美味しく。」

まさに、言うは易く行うは難し。

それを実直に、切々と、誠実に。

梶田商店は1874年以来愛媛県で創業している、数少ない100%自社醸造の醤油蔵です。

 

100年以上も受け継がれてきた杉桶で、全ての諸味を酵母添加も酵素添加も行わず、天然醸造にて自然と共に醸しています。

昨今は、醤油もステンレスやホーロー性、塩化ビニール製のタンクで醸造6ヶ月というスピード生産が多く行われていますが、梶田商店では原料と時に寄り添い、1年半という長期醸造を行い、掟を守りながら巽醤油を醸しています。

また、主原料である「大豆」「小麦」「大麦」「裸麦」「もち麦」「米」「塩」は全て、 産地・産年・品種がわかるものが使われます。

 美味しいもの造りの初めの一歩は原料を選定することから始まると考える梶田さん。

その中でも「大豆」「小麦」「裸麦」「もち麦」「米」はすべて地元「愛媛産」のものを使用し、生産者を把握しています。
 愛媛で手に入らない「大麦」は岡山産・香川産・佐賀産を季節に応じて使い分け、「塩」は徳島県鳴門産の海水を汲み上げて作られたものを使ってます。 

原料がどこからどのようにしてやってきたのか、情景が思い浮かんだり、
 出来れば生産者の顔が見えてくるものを使いたいとの想いから原料選びをし、消費者への情報開示もしっかりと行います。

 


想いを紡ぎ続ける姿には尊敬の念が生まれます。

お電話した折に、代表の梶田泰嗣さんがおっしゃった「良い食が、良い未来をつくっていくと信じています。」

その真っ直ぐな曇りない言葉が印象的でした。

そんな彼が醸す醤油、ぜひご賞味ください。

 

送料について(税込み)

 

合わせて5000円以上お買い上げのお客様はこちらの製品の送料は無料とさせていただきます。

北海道 825

青森・秋田・岩手 660

宮崎・山形・福島・東京・茨城・栃木・
群馬・埼玉・千葉・神奈川・山梨・静岡・
愛知・岐阜・三重・新潟・富山・石川・
福井・長野 605

京都・滋賀・奈良・和歌山・大阪・兵庫 660

岡山・広島・山口・鳥取・島根・香川・
徳島・高知・愛媛 715

福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島 825

沖縄 825

発送日 発送は月曜日と木曜日になります。
(月、火、水にご注文の場合は木曜発送)
(木、金、土、日にご注文の場合は月曜発送)